乳首が感じない!?敏感になりたい人におススメちくびマッサージ

胸や乳首で感じる事ができず、私は不感症じゃないのか・・・なんて悩む女性の為に、私が行う性感帯マッサージの一部、【乳首マッサージ】の動画を紹介しながら、今日は書いていこうと思います。

 

乳首やクリという性感帯の中でもトップクラスに敏感な場所で感じる事ができないと思っている人。

 

結論からいいます。

 

 

大丈夫、絶対チクビ感じるようになりますから。

 

 

乳首が感じない悩み

 

胸を揉まれても乳首をいじられても感じないって女性。

 

実は稀にいるんです。

 

そもそもですけど、胸(おっぱい)自体は脂肪の塊であり性感帯ではありませんので、揉まれても感じるなんて事ありません。

 

また乳首は敏感な性感帯ではありますが、触り方いじり方によって感じるどころか不快感がでたり、痛みを感じたりとすることもあれば、何も感じないって人もいます。

 

あと経験上ですが胸の大きさで感度が変わるって事もありません。

 

巨乳さんでも貧乳さんでも結局は乳首の開発がどれほど進んでいるかが重要です。

 

では簡単にちくびが感じる人、感じない人の違いや原因を説明しますね。

 

 

ちくびが感じない2つの原因

 

乳首が感じない原因は2つあります。

 

1つ目は興奮していない状態。

 

性器など性感帯はもちろん感じる部位ですが、興奮(エロス)を全く感じてない状態だと快楽を感じない状態になっています。

 

例えばノーブラでTシャツなどを着ている時、エロスイッチが入っていれば摩擦により乳首が立ちむず痒く感じるようにもなります。

 

しかしスイッチが入っていなければ、何も感じないものです。

 

 

2つ目は乳首が開発されていない鈍感乳首。

 

チクビは開発されればされるほど敏感になります。これはクリトリスも同じです。

 

乳首開発するには舐められたり、甘噛みされたりとゆっくり刺激を与えながら徐々に強めの愛撫方法などを続けていくことで、簡単に開発可能です。

 

大事なのはエッチな気持ちになることと、上手な愛撫をされること。

 

この2つさえ解決できれば鈍感乳首も敏感ちくびへと進化しますのでご安心を。

 

 

 

 

乳首マッサージとは

乳首マッサージ画像

 

乳首マッサージという名前つけていますけど、実際はおっぱいとチクビを両方責めるオイルマッサージです。

 

さきほどおっぱいは感じない部位と言いましたが、触り方によって感じることができます。

 

指先を使って超ソフトタッチで乳腺を撫でていく事でくすぐったいような快楽を感じる事ができます。

 

また感じる訳ではないのに、言葉責めをされたりなどエッチなモードになっている時に、乱暴に乳房を揉む事でさらに興奮が加速して感じているような気持にもなります。

 

おっぱい(ちくび)マッサージはアロマオイルを使っておっぱい全体をヌルヌルしてマッサージしていきます。

 

乳首に触れるか触れないかの刺激から徐々に乳首へ指先で愛撫していき、勃起したら指先でつまんだり、引っ張ったりしながらと強めの刺激を与えていきます。

 

長時間なかなかちくびを責められる事が普段ないのでとても人気なマッサージです笑

 

 

 

乳首が感じない人に受けて欲しい乳首マッサージ動画

 

今回体験いただいているのは【恥ずかしがり屋】恥ずかしがりやで応募メールが送れない女性へで紹介した女性。

 

会うたびにエロく調教されていきます笑

 

彼女は乳首が感じないって悩みではありませんが、乳首マッサージ動画を撮影しているのでこちらで使う事にしました。

 

動画の最後の最後に、恥ずかしがり屋の彼女に卑猥な言葉

 

 

「オマ○コ舐めてください」って言ってと言いました笑

 

 

1回目は恥ずかしがって全く聞こえなかったので

 

 

 

もっと大きい声で言わないとしてあげないよ

 

 

 

って言って無理やり言わせています笑

 

 

可愛らしい声でお願いするリサさん。

 

 

恥ずかしがる姿を見ながらキュンキュンしているS男です。

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

乳首が感じない、乳首で感じにくい方は是非一度乳首マッサージを体験ください。

 

一度体験すると次の日はTシャツに擦れただけで乳首がおっ立つほど敏感になるかもしれませんよ笑

 

乳首開発とエロスイッチを入れながら長時間続く快楽をあなたに。