【フェラチオ練習】男が喜ぶフェラテクからセックス体験動画

彼氏や好きな男性をフェラチオを上手になって喜ばせてあげたい。

 

でもフェラチオの練習なんてできないし、フェラテクなんて恥ずかしくて聞けない。

 

そんな恥ずかしがり屋さんにフェラテクについて教えていこうと思います。

 

実際にフェラチオやセックスで気持ち良くなりたいと、色々性について教えて!という依頼もあったりします。

 

ここで書いていくのはあくまでも私の好みのフェラのやり方であって、男性もどういう風にされたいってのはそれぞれだと思うから、基本と応用を書いていきますので参考にしてください。

 

 

フェラチオとは

あいりのフェラ画像

 

ラテン語の「吸う」という言葉が語源。

 

オーラルセックス、口マンコという名称が他にもあるように、お口をオマンコに比喩される男性器をお口に挿入する行為のことも同様。

 

口が上手な場合はセックスよりフェラチオの方が気持ちいいといったところ。

 

なぜなら口の方が締りがいいし(吸引力によるが)、舌を使って刺激の変化を与えられたり、男性の性感帯を思うがまま責める事ができるから。

 

また見た目がエロいなんて事も視覚的にもプラスだったりする笑

 

AVのタイトルなんかでも「口淫」という言葉を聞いたことあるかもですが、口でチンポを責める行為をいいます。

 

手で責めるなら手淫っていうんです。

 

昔は尺八ってフェラのことを指す、日本独自の言い回しもあったりします。

 

 

 

 

フェラチオの種類と方法

 

フェラチオの種類やその方法も女性は知っておきましょう。

 

 

バキュームフェラ

 

バキュームの意味は真空という口の中に空気などがない状態で、口内とちんちんが密着している状態。

 

要するに強力な吸引力で吸い上げているのでその密着感が超気持ちが良い。

 

頬っぺたの両方がくぼみができるほど吸い上げ、絞るようにフェラすることをバキュームフェラといいます。

 

まあ、口が疲れるから長時間できないのが難点でしょうか。

 

 

 

 

イマラチオ(ディープスロート)

 

イマラチオですがイラマチオって間違う人もいる。

 

イマラチオは男性側が女性の頭部などを持ったり、抑えたりしてまるで口をマンコのように見立てて、男性器を出し入れする行為です。

 

基本的に男性が仁王立ちになり、女性を跪かせて行うプレイ。

 

ディープスロートは女性の喉の奥まで男性器を咥えること意味しますが、SMではイマラチオとディープスロートの両方を同時に行う事がほとんどです。

 

男性器を喉の奥まで咥えると奥が締まりで先端の性感帯に快楽を与えるのです。

 

SMではSが快楽を得るために、M女の口を自由に使われる被虐感を与えるための行為としています。

 

 

 

 

シックスナイン

 

69(シックスナイン)のことばのイメージにあるように、6を逆さまにすると9になる、いわば男性が下側に寝そべり、女性が男性の顔に跨ったままフェラするという、頭の位置がそれぞれ逆になった男女同時に愛撫するセックスプレイ。

 

お互い気持ちよい状況になれることと、女性側が男性の顔の真上に股間をさらすことになるので、羞恥プレイになる愛撫方法です。

 

同時に感じることができるので、シックスナインを経験したことがない人は是非チャレンジしてみてほしいですね。

 

 

 

お掃除フェラ

 

男性が射精した後にお口で出し切れていない精液を吸い取ってあげたり、愛液などがおちんちんに着いた状態をきれいに舐め上げる行為。

 

射精後はとても亀頭が敏感になっているので、このお掃除フェラはとても気持ちが良いもの。

 

AVでは顔射後にお掃除フェラをすることが多いですね。

 

私はあの映像がエロくて好き(しらんがな)

 

 

 

 

フェラチオテクニック

 

通称フェラテクともいいますが、フェラが下手、苦手って人の参考になるように書いていきます。

 

 

フェラテクの基本

 

フェラチオには好みがあります。

 

口だけを使用して愛撫されたい男性、手と口を組み合わせてされたい男性。ずっと裏筋を舐めて欲しいという男性など。

 

大事なことは男性の性感帯を知り、そこをどう責めていくかを知ること。

 

あとは応用で愛撫方法を変えるだけで良いのです。

 

フェラチオが下手(気持ちよくない)な女性の特徴は、吸引力がほとんどない、咥える深さが浅い、パターンがなくずっと同じしゃぶり方をしているといったところ。

 

フェラテクの基本は強く吸う!できるだけ喉奥まで咥える!性感帯を舌先や舌全体で舐める!の3つです。

 

その際、唾液があればあるほどヌルヌルして気持ちがよいことを忘れずに。

 

まずは男性器の性感帯の場所について書いていきます。

 

 

 

男性器の性感帯とテクニック

 

男性器の性感帯は先端の亀頭(カリ)と言われる部分、竿部分、金玉の3つです。

 

包茎の方で亀頭部分が刺激に慣れていない方は過敏だったりするのですが、ほとんどの男性は1番亀頭が感じます。

 

亀頭は口に含んで吸ったり、舌全体で円を描くように舐めまわしたり、舌先で尿道部分をチロチロ舐めると効果的。

 

次に竿部分ですが、竿自体は気持ちよくありません。どちらかというと鈍感部分。

 

竿の性感帯は裏筋にあるので、裏筋を下で玉付近から尿道付近まで一直線に舐め上げたり、キスするように唇で吸いながら玉から裏筋を愛撫していきます。

 

特に亀頭部分の裏筋は強い性感帯になっています。

 

 

最後に金玉です。

 

玉は金玉袋の2つのうち1つ全体を口に含んで軽めに吸います。

 

または舌や手でフェザータッチで玉を触ったり、撫でるように刺激していくと良いでしょう。

 

ここは男性の急所ですw

 

強めにすると痛みが出て感じるどころではありませんので気を付けましょう。

 

これら3つの性感帯を様々なパターンで口や舌、手を駆使して愛撫することで、男性が思わず喘いでしまうようなフェラをできるように。

 

料理とフェラは上手ければ上手いほどいい女ですw

 

 

フェラチオの注意点

 

フェラに慣れていないと歯が当たったりして、男性が痛みを伴うことがあります。

 

先ほども少し触れましたが、包茎の方や若い男性だと亀頭が皮で普段は守られているので、刺激に対して耐性ができておらず、触れただけでも過敏で痛みがでる人も。

 

口の形は言葉で「お」と発生するように上唇に力を入れて、亀頭に歯が当たらないようにする必要があります。

 

私くらいになると歯が当たっても痛みはでませんが、気持ちよくはありません。

 

唾液はいっぱいつけて、しっかりと吸い、性感帯を舐めまわして愛撫してあげましょう。

 

 

 

男が喜ぶフェラやセックスを教えてほしいシノブさん

 

 

シノブさんは、私の元へ処女性感マッサージからロストバージン希望をした女性

 

好きな男性とセックスを楽しめるようになりたい、経験値を高めたいということで色々教えて欲しいということでした。

 

シノブ開発2回目

 

 

フェラのやり方や色々なセックス体位を経験させてあげましたが、普通に気持ちよくできてるし、2回目のセックスでも感じるほどになっています♪

 

 

その様子はこちらでどうぞ。

 

 

 


 

 

 

シノブさんの感じ方を見れば激痛を我慢して処女喪失した人からしたら考えられないことでしょうw

 

 

処女の方で不安な人は処女性感マッサージを体験してみてはいかがでしょうか??

 

 

 

さて、今はなんと東北に出張きています、今日帰るけど。

 

来週は東京に行きますよ♪ 処女喪失と講習のご依頼も入っています。

 

 

少し予約に余裕があるので時間が合えば会えるかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

フェラが下手くそ、苦手、したことがない人へのフェラチオのやり方も教えることもできます。

 

男性器の性感帯を知る事、愛撫方法などテクニックを身に着けることです。

 

 

処女喪失はまだ怖いけど、彼氏やパートナーを喜ばせたいって人がいましたら、お助けできますのでご相談もどうぞ。