【女の不感症】感じにくい3つの原因と性感開発アズミさん体験動画

セックスの時に濡れにくい、感じる様な感じていないような感覚になる、挿入しても気持ち良くないなど、ひょっとして私は不感症ではないかと思ってしまうなんて事はないでしょうか?

 

ここでは女性の不感症について書きながら、不感症かもしれないと性感マッサージを体験してみたいと応募があったアズミさん(25歳)の性感開発の体験動画をご紹介します。

 

 

女の不感症とは

女性の不感症

女性は男性よりも心理的作用によって快感と感じる幅が違ってきます。

 

触れられても気持ち良く感じない、鈍感な感覚になるなど人によって感じ方は多少違いますが、不安になる気持ちは一緒ですよね。

 

男性の場合は勃起というシグナルで興奮や感度を示しますが、女性は膣からの分泌される愛液で判断できます。

 

不感症と感じる場合、この「濡れ」によって女性も神経質になる方が多いと思います。

 

そのそも女の不感症の原因は何なのでしょうか?

 

 

 

 

女の不感症 3つの原因

 

女性が不感症になる原因は大きくわけると3つです。それぞれについて見てみましょう。

 

 

不感症の原因1 性経験が少ない場合

 

個人差はありますが性行為の経験が少ない場合、性感帯が開発されておらず鈍感な場合があります。

 

例えば乳首で例えるならば、乳首は開発されればされるほど敏感になってきます。

 

これは他の性感帯であっても同じ事が言えますから、経験の少なさによって感じる事ができない、鈍感である場合は【不感症】ではありません。

 

きっと経験豊富でテクニックある男性であれば、徐々にエクスタシーを感じてくることでしょう。

 

 

不感症の原因2 興奮が足りない

 

不安、緊張、心配、興奮できない羞恥などを感じたり、考えていたりした場合は興奮できない場合があります。

 

また、好きな彼氏とセックスした時には「可愛く見られたい」「変な顔になってないか心配」「変態と思われたらどうしよう」など、集中していない場合も同じです。

 

興奮は感度を上げる着火剤みたいなものですから、興奮が上がると感度も上がっていくのです。

 

例えば性器にシャワーを当てるという行為をしたとしましょう。

 

何も興奮していない状態だと気持ち良くも何ともありませんが、あなたが淫らな気持ちにんなっている場合であれば、オナニーに近い感覚として敏感になったりするものです。

 

 

不感症の原因3 男性の経験不足と勘違い

 

実はこの男性のテクニック不足というのも女の不感症として勘違いされるケースがあります。

 

クンニという性器に直接愛撫する行為でさえ、気持ち良くないと思わせてしまう事もあるのです。(男性には⇒クンニのコツを参考にどうぞ)

 

私が思う前戯やセックスという行為は「相手の女性」によって多少の変化をもたらしながら、行うべきだと考えています。

 

例えば舐め方や触り方、指の入れ方や挿入するタイミングや強弱。

 

男性が気を付けなければいけないのは、前の彼女は感じたのに今の彼女は気持ち良くなさそうなどは、【男性】の経験不足と勝手な思い込みです。

 

相手によって変えてあげる必要があるのです。

 

例えば言葉責めで興奮する人、されたら冷める人もいます。それを気づかず言葉責めを連発してしまうと、女性は感じない状態になりますので気を付けましょう。

 

 

不感症気味を心配するアズミさんからの依頼

不感症気味

今回紹介するあずみさんは、彼氏とのセックスで濡れない、感じないということで不感症になったのではないかと心配されて、メールをいただきました。

 

先ほど書いた不感症の原因の3つ目ではないかなと思ったのですが、こればかりは実際触れてみないと私もわかりません。

 

そんなこともあり先日、女性専用に無料で行っている性感マッサージ不感症バージョンをやることに。

 

 

 

心の解放が大事

 

実際会って性感マッサージをする事になっても、初めての経験ですから皆さん「緊張」されています。

 

リンパマッサージしている時はアズミさんは多少リラックスしていたようですが、性感マッサージなると急に緊張したそうです。

 

性感マッサージに入り指先で愛撫してもクンニしても、身体は反応するも喘ぎ声がほとんど出ないので、心が解放できていないと感じました。

 

と同時に私も焦りました。

 

まさか不感症という心の壁を取り外して上げれないのではないかと笑

 

私もこんなエロそうな、いえ、偉そうな事を書いておきながら悩みを解消できないなんて、ダメ性感男になるのは嫌だったので。

 

という私の焦りとあずみさんの体験動画をご覧ください笑

 

 

 

不感症の原因と対策 アズミさん性感マッサ体験動画

 


 

アロマオイルを使った性感マッサージの様子を紹介しています。

 

最終的なオチは2連続中イキ笑

 

性感マッサージで時間をかけ愛撫し興奮を高めていくことで、不感症と感じる女性でも中イキしていただけました。

 

不安や緊張で声が出せない女性もどこかでスイッチを入れる事ができれば、感度は急に上がるものです。

 

アズミさんご協力ありがとうござました。

 

 

 

まとめ

 

女性の不感症といっても、不感症の原因がわかれば実は心の持ち方次第、男性次第で感じる事もオーガズムを迎える事もできます。

 

いきなり変える事は難しいかもしれませんが、そのきっかけが性感マッサージで快楽を感じてもらえるようになったらいいですね!