【恥ずかしいマッサージ】ハズカシイのに興奮してしまう女を弄ぶ

普通のオイルマッサージでも触る部位や触り方によっては感じてしまうもの。

 

でも、恥ずかしいのに感じて、興奮してしまうM素質がある女性は私には大好物笑

 

私が行っているのは普通のオイルマッサージを行いますが、恥ずかしいマッサージも取り入れたM性感マッサージを行います。

 

ここでは、恥ずかしいマッサージ願望のある女性に向けて書いていきます。

 

 

恥ずかしいマッサージって?

恥ずかしいマッサージ

 

恥ずかしいといっても、バスタオル1枚で男性の前で全裸になるだけでも恥ずかしいですよね。

 

この恥ずかしさの境界線も人によって異なりますが、私が行うM性感マッサージでは、わざと恥ずかしくなってもらうようなポーズにもなってもらいます。

 

例えば、四つん這いになってもらったり、うつ伏せで片足だけカエルのように足を開いてもらい太ももをマッサージしたり。

 

マッサージの基本はありますが、人によってマッサージ方法も変えています。

 

もし、あなたが恥ずかしい事に興奮してしまうのなら、わざと羞恥プレイも入れたマッサージを行う事ができるのです。

 

 

恥ずかしいけど気持ち良いマッサージ

 

私はアロマオイルを使ってリンパマッサージと性感マッサージを行っています。

 

最初はバスタオルを巻いてもらって、うつ伏せにベッドの上に寝ていただきます。

 

足、ふくらはぎ、ふともも、お尻と徐々に上半身の方向へオイルマッサージをしていくのです。

 

敏感な方はこのリンパマッサージでも感じてしまいますが、あくまで普通のリンパマッサージです。

 

ただ、タオル1枚の下は全裸ですから、私がマッサージしている最中は丸見えなんです。

あなたのアソコを見ながらマッサージしています。

 

 

恥ずかしいけど慣れてきたらタオルを外して

 

太ももまで終わるとお尻マッサージをするにあたって、タオルが邪魔になりますので寝た状態のまま取っていただきます。

 

そうあなたはもう全裸の状態です。

 

「恥ずかしい」・・・そんなことにお構いなく私は淡々とマッサージを行っていきます。

 

お尻をしっかり揉み解し、背中や首、肩から手先まで流していきます。

 

 

1番恥ずかしい四つん這いマッサージ

 

背面が一通り終わったら四つん這いになってもらいます。

 

お尻を突き上げていただき、お尻全体の性感帯マッサージです。

 

このポーズは恥ずかしいけど丸見えになってしまい興奮してしまうのではないでしょうか?

 

 

上向きでおっぱい丸見え

 

今度は正面を剥いて寝ていただき、おっぱい、乳首のマッサージを行っていきます。

 

でも四つん這いマッサージで究極の羞恥を味わったあなたはもう少し恥ずかしさよりも興奮が勝っているかもしれません。

 

乳腺や乳首などマッサージしながら身体全体へオイルトリートメントしていきます。

 

観察しながら性器マッサージ

 

最終的には中イキできるように性器のマッサージをしていきます。

 

性器がはっきり見えるように広げてクリを刺激したり、ワレメをなぞってマッサージです。

 

恥じらいを感じながら興奮と快楽に溺れてください。

 

指1本で膣内を十分にマッサージしながら拡張し、指2本入るようになじませていきます。

 

十分マッサージしたらGスポットマッサージを行い、絶頂へと導いていきます。

 

お漏らししちゃう方もいますけど、そんな姿見られてしまったらとても恥ずかしいかもしれませんね。

 

 

恥ずかしいプレイ好きはMな証拠

 

SMには羞恥プレイというものがあります。

 

それは剃毛というパイパンにすることだったり、露出など見らえる事に興奮してしまうように、恥ずかしいと思う姿やポーズを取らせたりしながら、言葉でも責めて可愛がっていくプレイの事です。

 

恥ずかしさと興奮は紙一重ですが、少なからず恥ずかしい事に興味があったり、濡れてしまうような人はMの素質があることでしょう。

 

そのような方にはM性感マッサージを体験してほしいものです。

 

 

恥ずかしいマッサージまとめ

 

今日は恥ずかしいのに興奮してしまうM気質の方向けの記事の書き方をしてみました

本気を出せば官能小説のような記事になります笑

 

恥ずかしいマッサージをされたみたい、興味がある方はM性感マッサージを体験してみてください。

 

あなたがどのような事に興味があるのか教えていただければ、できるだけあなたの願望を叶えさせていただきます。

 

恥ずかしがる女性はかわいいものですよ。