【女性を気持ちよくさせたい】女を感じさせる絶対条件とやり方

今日は時間がたんまりあるので更新3記事目。

 

マッサージの予約を詰め過ぎてブログ更新できていなかったので、溜まった動画編集と記事アップを今日と明日でできるだけ進めようと思っています。。

 

今からは久しぶりに男性向けの記事を書いてみようと思います。

 

今日のテーマはずばり【セックスで女性を気持ちよくさせる方法】です。

 

セックスで気持ち良くさせる事ができれば、性感マッサージもできるようになるわけでして。またその逆もしかり。

 

女性を気持ちよくさせたい、特にセックスに自信がない方、経験不足の方は参考に読んでくださいませ。

 

 

長文になるから覚悟して読んでね笑

 

 

気持ちよくさせる定義

 

気持ちよくさせるとは、必ずしもオーガズム(絶頂)させる事が目的ではなく、女性が満足と思ってもらうこと。

 

もちろん、外イキや中イキという絶頂させる事ができればいいのですが、まずはその前の段階を知らないと意味がないので説明していきます。

 

 

AVは実践とは違う事を知る

 

男性はAVを見て性知識を得るというのが基本的だと思います。私もそうでしたし。

 

AVでは視聴者を興奮させるために女優は演技もしますし、ありえない事も普通にやってのけます。

 

性経験が乏しい方はその影響でしか性教育されていないので、その真似から入っていく事で女性を気持ちよくさせる所か、痛みを与えてしまったり、マニアック過ぎて引く!なんて事もあるかもしれません。

 

では簡単にどんな事が違うかお伝えしましょう。

 

 

 

女性の体はデリケートであること

 

AV女優は性開発されたエキスパートであり演技者である。

 

すなわち少々激しい行為や無茶な事しても耐えれる性感帯になっているし、痛くても気持ち良いように魅せる演技をしているということです。

 

電マをグリグリ当てても大丈夫だし、アナルに指を入れても気持ちよさそうにしています。

 

喘ぎ声も大きく、いやらしく、えっちな顔もしてくれます。

 

じゃあ業界じゃない普通の女性はというと、性経験が豊富な人もいればほとんどない人もいるわけで。

 

そんな十人十色の女性のタイプの女性のAVで培った性知識をぶつけたら大変な事になります。

 

電マをグリグリ当てたら痛いし、慣れていないアナルに指なんて入れたら激痛で泣き叫びます、喘ぎ声なんて気持ち良くないと出ないし、気持ち良くても恥ずかしくて出せない人だっています。

 

では、女性を気持ち良くさせるには何が必要か・・・・

 

 

気持ちよくさせる為の絶対条件

 

男性の間違った考えは性感帯を知れば、気持ちよくさせれると思いがちです。

 

いや、間違っていません。

 

ただし大事なのは性感帯を知る前に、女性はどういう事に興奮し感度が上がるのかを先に知っておかないと女性が気持ちいい!と思う事がないでしょう。

 

 

エッチモードに入れないと感じない

 

まずは女性をエッチモードに切り替えることです。

 

エッチモードとは感じる準備スイッチ。

 

例えば女性は自転車のサドルに乗ると性器が密着するわけです。通常はエッチモードに入っていないので、気持ちがいいなんて思うはずがないのです。

 

しかし、これがエッチモードになると意識を集中させサドルに乗って擦れたり、振動を与えることで、気持ちがいいまではいかなくてもムズムズ程度にはなるでしょう。

 

要するに性感帯を知っていても、女性がエッチなスイッチが入らなければ性感帯は十分な働きをせず、気持ち良くないのです。

 

 

 

勘違い野郎にならない

 

男性器が大きいから気持ちがいい、逝かせた事があるから全ての女を感じさせる事ができる、ピストンの速さが自慢だ。

 

こんな感じの人は勘違い野郎になる可能性大。

 

気持ちがいいと決めるのは女性であって男性ではないという脳みそになりましょう。

 

だから女性の反応とヒアリングをいつもしながら前戯にしてもセックスにしても行う事。

 

「ああ・・・そこじゃない・・もう少し上」と思いながらずれているのに感じているフリをしてくれている女性って本当に多いという現実。あなたは知っていますか?

 

それなら、もう少し上だと言ってくれればいいじゃないか!なんてプンプン丸なあなたはきっと、ずっと女性を本当の意味で感じさせるのは難しいでしょう。

 

 

安心してもらえるように大きな心で

 

女性は嫌われたくない、恥ずかしいなど男性よりも思ってしまうものです。

 

痛みを感じるのは男性のせい、声を出せないのも男性の問題なのです。

 

それを女性の問題と思わせないように、男性はテクニックにも磨きをかけて女心もわかるようにしていかなければいけません。

 

あなたに自信がつき、女性から信頼される男になることでさらに女性は感じるようになっていきます。

 

 

気持ちよくさせる方法

四つん這い性感動画

 

女性を気持ちよくさせる方法の基本です。

 

触り方はソフトにそして徐々にハードへ

 

性経験がない方は強弱を付けずにキスやクンニでもガツガツしてしまいます。

 

キスだって最初は優しくフレンチキスからそしてディープキスが基本。

 

クンニだって最初から性器を舐めるのではなく、太ももや膣周辺のキスなど焦らしながら行うのが基本です。

 

それ以外の部位も全て最初はソフトタッチじゃないとNGです。

 

膣の奥も十分に感じていないうちに入れたら痛いのは知っていますか?

 

女性を気持ちよくさせたいならば、ゆっくり優しく焦らす程度の刺激から始める事が良いでしょう。

 

そうすれば先ほど書いたエロモードスイッチが入っていくので、少々強めの刺激でも感じるようになっていきます。

 

 

口と両手は常に動かす

 

クンニをする時は口だけを使っていませんか?

 

あなたの両手をサボらせていませんか?笑

 

常にというのは難しいですができるだけ使えるものは使うように心がけましょう。

 

例えばあなたがフェラをされる時に口だけよりも片手は乳首、もう片手も乳首やキンタマを撫でられたりしたら、たまらなく気持ち良くないですか?

 

女性も同じです。

 

 

触り方に工夫を

 

性感帯は色々な触り方をしていきましょう。

 

同じ舐めかた、触り方、入れ方、入れる角度などずっとワンパターンだと人間は刺激に慣れていきます。

 

その為、刺激の与え方は色々なパターンに変える事が感度を高めるためには重要なテクニックになるのです。

 

私が行う性感マッサージでも色々な触り方をしています。

 

 

まとめ

 

今まで書いた事が女性を気持ちよくさせる最低条件と方法です。

 

これらが出来ていないといくら性感帯を責めようが気持ち良くなってもらう事ができません。

 

 

それらをマスターすると、だいたいの女性を満足させれるほどの気持ちのよいと思ってもらえるテクニックがあるはずです。

 

 

上記の事をもっとマスターしたい。

 

 

実技練習したいという方は、性感マッサージ講習をお申込み下さいね。

 

 

ではでは、長文をお読みいただきありがとうございましたー♪