言葉責めをされながら乳首をいじられたり、責められたい。

 

舐められたりしながら言葉で虐めて欲しい。

 

M女性であれば乳首をギュッっとつねられながら、言葉で卑猥な言葉を投げかけてあげると、恥ずかしそうにしながらも、性的興奮をしている様子が手に取るようにわかります。

 

そんな女性の要望に応えれる男性になってほしいところ。

 

最近、読者の割合が男性が多いので、男性目線でアドバイスしてみます。

 

また乳首マッサージやクンにされながら言葉攻めされ、興奮と刺激を与えられてもだえる桃花さんの体験動画もご紹介します。

 

 

言葉責めとは

 

ここでは好きな彼氏や旦那様に愛情表現としてHの最中に「可愛い」「キレイ」などの表現をキュンと来るタイプのものではなく。

 

言葉責め(攻め)とは、卑猥な言葉を相手に聞かせて興奮させる精神的なHプレイのこと。

 

もしくは相手に卑猥な言葉を言わせるという事も行ったりします。

 

 

SがMに対する行為で興奮を誘導させるため、言葉責めだけで絶頂する(脳イキ)も存在します。

 

言葉攻めが好きな人はオナニーネタになるほど効果があります。

 

M女性であればいやらしい言葉責めと乳首&クリ同時責めなんてすると、優れた想像力の持ち主は一瞬で絶頂してしまう子もいるくらい、エロス要素は高いものです。

 

 

声がエロいと有利だけど気にせずに

 

声は好みってありますよね。

 

アニメに出てくるような若くてカッコよい優しい声だったり。

 

 

オジサンのように子宮が響いてしまうくらいの重低音だったり。

 

 

その人がエロい!と感じる声がマッチすれば最高ですけど、相性が合う声はそこまで気にしなくて大丈夫。

 

 

どちらかというとそれまでの雰囲気だったり、言葉の内容や責めながらの言葉責めを使えばカバーできます。

 

 

例えば、感度の高い乳首やクリを責めらただけでも感じるのに、目隠し拘束された状態でその2つの部位を刺激しながら言葉責めされると、声なんて気にしてられない。

 

 

快楽+雰囲気+言葉責め=好みの声を凌駕する興奮

 

 

を与える事ができます。

 

 

言葉責めが興奮する理由と距離について

 

官能小説を読むと興奮するように思考をエッチにすることで女性は濡れ、男性は勃起することができます。

 

 

言葉責めは耳で聞き、脳で感じるプレイです。

 

 

触れられなくても興奮させることができるため、実際に触れて肉体的興奮と精神的興奮の双方を使って攻めることで、快楽と興奮が交わりオーガズムしやすくする効果があります。

 

 

言葉責めと乳首クリ責め

 

 

その為、耳に近い場所で言葉攻めされるとより効果が高く、遠いと効果が薄まる傾向があります。

 

 

男性も痴女と言われるいやらしいS女性に、言葉攻めされながら乳首責めや手こきされたい願望がありますが、私はまったく興奮できません笑

 

 

耳周辺で最も感度が高い、「乳首」を責めながら、言葉攻めするとよりエッチな気持ちになりやすいですが、足の性感帯を攻めがながらしても効果が弱まります。

 

ですから言葉攻めと乳首責めは相性がいいのです。

 

乳首の性感帯は性器と繋がっている敏感な部分。

 

乳首を可愛がられながら言葉攻めされただけで、性器からは愛液が溢れでることでしょう。

 

乳首をねじられ、引っ張られて悶える姿を見て言葉でも責めるあのひと時はS心を満たしてくれます笑

 

 

言葉は興奮もするけど興覚めもする

 

言葉攻めは決まったセリフがありません。

 

ですから思った事をエッチな言葉や言い回しに変換する必要があるため、男性は冷静になっておく必要があるのです。

 

まず、女性が興奮する「淫語」は色々覚えた方がいいですね。

 

声は高いよりも低いほうを好む傾向があり、早口よりも遅い方が興奮します。

 

なぜなら聞き取れない言葉は全く効果がありません。当たり前ですけど笑

 

言葉攻めは言ってる自分が興奮するのではなく、相手が興奮するプレイのことを言います。

 

どういう言葉攻めが効果的なのかを探りながら行う必要があるので、勘違いな言葉攻めを行わないようにしましょう。

 

 

あ、そして緊張して噛んだり、どもったり、言ってる自分が恥ずかしくて声が小さかったりとか自爆しないように気を付けましょうw

 

 

そして最も気を付けなければいけないことは、すべての女性が言葉責めで興奮する訳ではないということ。

 

 

まるでAVみたいでいやだ。。って人もいるんです。

 

言葉攻めされた瞬間、エッチモードが覚めるなんてならないようにしましょうね。

 

 

 

淫語を適度に使おう

 

淫語とは性的興奮する言葉や文字などの意味ね。

 

または猥褻な言葉で猥語や猥言なんていうけど。

 

いやらしい言い回しを少しは覚えておくこと。

 

 

ここで一つアドバイスしておきます。

 

よーし!AVの男優さんみてエロい言葉勉強しよう!ってのは安易な考え。

 

もちろん間違いではなく、より精度を高めたいならってお話し。

 

なぜならAVは男性目線で作られているから。

 

じゃあもっと女性よりの淫語なり猥語はどこから学ぶべきか??

 

それはエロアニメやエロ漫画や小説の男性向けより、女性向けに制作されているものがいい。

 

女性向けのエロ媒体は商売だから売れる為に女性が求める「シチュエーション」や「言われたい表現や言い回し」を研究して描かれているということ。

 

だから女性が求めるプレイやその時に使用する言葉責めなどのパターンを勉強すべきなのだ。

 

ちょっとしたマメ知識でしたw

 

 

 

言葉と乳首、クンニ責め

クンニしながら淫語責め

 

言葉責めに関しての記事を書いていますが、今から紹介する動画は言葉責めを少し入れている程度の動画で参考にはならないかも。

 

 

ただ黙って攻めているのではなく、卑猥な言葉を浴びせながら乳首マッサージやクンニしているので、その時の反応はそれなりの効果が出ていると思われます。

 

 

最初の方に説明しましたが、より耳に近く感度の高い所を攻め続けている時に脳に話しかけていきます。

 

 

言葉責めの参考例

 

言葉攻めも人によっては興奮したり、冷めたりするもの。

 

ある女性は優しくイヤらしい言葉が興奮するものの、きつめの命令口調だと冷めてしまう。

 

だからケースバイケースなのであくまで参考程度で。

 

「ちくび立ってるけどこんなにツネられて感じてんの?変態な子やな」

 

「どんどん汁が溢れ出てくるけど吸ってあげようか、なんかエッチな味する」

 

「俺の舌の感触わかる?唾液でヌルヌルにしてクリ舐めてる、ほら分かる?」

 

「こんなに濡らしてるけど、もう我慢でけへんの?」

 

「乳首が美味しそうな色になってる?噛んでみていい?」

 

「ほら、もっと声聞かせて、もっとおかしくなって」

 

「どしたん、おマンコの入り口がパクパク欲しそうに動かしてるやん」

 

「どうしてほしいか自分の口でいってみ」

 

「変態な女ってみんなは知ってるの?普段は真面目な顔した変態やな」

 

「クリが勃起して固くなってる、もっと吸って大きくしてやろっか?」

 

「ちゃんと舐めてるところ見てみて、ここやろ?気持ちいの」

 

 

 

 

どんな事されて、何が起きているのかを想像させるように責めていくこと。

 

関西弁をあなたの言葉に変換してね笑

 

 

 

言葉責め乳首マッサージとクンニ動画

 

では、言葉責めされながら乳首マッサージとクンニ攻めされている動画をどうぞ。

 

 


 

動画を見てもらったら分かると思いますが、目隠しと拘束していますので・・・

 

 

より集中して淫語が耳に入りやすく、身体の感覚も研ぎ澄まされます。

 

 

興奮するようにエロい触り方をして、ゆっくりと撫でまわしながら理性を堕としていく。

 

 

それが責めの基本です。

 

 

 

 

まとめ

 

言葉責めは脳に仕掛けるプレイです。

 

耳元に近い場所で言う方が効果が高く、特に乳首責めなんかをしながら行うと卑猥な気持ちになっていくものです。

 

女性が求める淫語や猥語などを学びながら黙ってプレイするのではなく、相乗効果が出るようにステップアップしていきましょう!

 

 

他にもこんな動画あります。

 

【M字開脚調教動画】言葉責めと寸止めで濡れまくる美M女29歳