【性感開発】恥ずかしくて心が開けないリサさん24歳体験動画

男性とのセックス経験があまりない女性や、単調なセックスしかしてもらえなかったという気持ちがいいセックステクニックを味わったことのない女性。

 

セックスは簡単な前戯と挿入するだけのもの。

 

そんな興奮しない、しびれるようなHを経験したことがない女性の為に性感開発を行います。

 

とても恥ずかしがり屋さんのリサさんの性感開発体験動画とどのように開発していくかを解説していきます。

 

 

性感開発とは

 

性感開発は普段あまり触れられる事や愛撫されることのない全身の性感帯を、指先や舌などで愛撫しながら快楽を感じてもらいながら敏感にしていくことです。

 

触り方や愛撫方法によって普段感じる事がない性感でも、フェザータッチで触れていくことで感じる事もあります。

 

例えばおっぱいは揉んでも気持ち良いと感じる場所ではありません。

 

しかしおっぱいには乳腺という組織があり、その乳腺をくすぐるような手つきで触るととてもむず痒く、感じてしまう性感帯になります。

 

このように普段性感帯と思わない場所でも、性感開発を行うことで敏感に感じる事ができるようになります。

 

 

 

 

性感開発されたいリサさん

おっぱいマッサージ

リサさんは恥ずかしがり屋のせいで感じているのに声がなかなか出せない方でした。

 

感じているのに声を我慢することで感度も鈍くなります。

 

声を出さない=脳が感じる事をセーブする という認識を持ってしまう為ですね。

 

彼女は今までの性経験で濃厚でエッチな経験もなく、セックスも入れて男性が果てたら終わり。

 

そんなHしかしたことがなかったそうです。

 

それでは性感帯も開発されておらず、満足する快感は今まで体験する事はなかったでしょう。

 

もちろん、中イキなんかも経験することもありませんからこの雲の上にメールを送るきっかけとなったわけです。

 

 

性感帯を指先で撫でる性感マッサージ

背中の性感帯マッサージ画像

 

いつものようにアロマオイルでリンパマッサージを行い、性感マッサージの準備をしていきます。

 

性感帯を開発するには興奮も一緒にしてもらう必要があるので、いやらしくゆっくりと足から愛撫して、お尻、背中など背面の性感帯のツボを刺激していきます。

 

四つんばいにして羞恥心を煽り、恥ずかしい格好でお尻のマッサージを施していきます。

 

全て指先が触れるか触れないかの超ソフトタッチで背面性感の性感開発を行うのです。

 

次に表面の性感開発。

 

おっぱいは指先に加えて舌先で舐めたり、強く吸ってあげたりと乳腺とチクビ開発性感マッサージで一緒に刺激しています。

 

乳首開発とクリ責めを同時にしてたっぷり濡れたら、膣開発マッサージに入っていきます。

 

あとは中イキさせるだけなのですが、残念ながらリサさんは1回目では中イキさせることができませんでした。

 

どうしても恥ずかしく声が出せないなど、後で性感開発動画を見たら分かりますが、心を十分に開けていないという事と、脳がエロスイッチを入れ切れていないのが原因にように感じました。

 

こうなると何をして絶頂は厳しいので1回目と2回目は性感開発に徹しようと思いましたね笑

 

脳をエロモードにしていくこと、そしてリサさんは自分ではノーマルだと思うと言っていましたが、私の勘ではそこそこMでしたので、M性開発も行っていこうと思います。

 

 

 

 

性感開発動画~リサさん24歳1回目~

 

中イキできない、しにくい女性は恥ずかしすぎて理性を保ってしまうというエロモードへ移行できない原因を作ってしまいがちです。

 

そうならないようにするには慣れしかないんですけどね笑

 

リサさんは自分を解放しきれていない為性感開発をしていますが、2回目の施術とどう変わったかはまた見ていただこうと思います。

 

感じるの我慢して声を出さずに手をグーにして我慢しているリサさんをご覧ください。

 

 

なぜ、抵抗するのだ笑

 

 

中イキはさせてあげれませんでしたけど、性感開発された後にメールで感想をいただきましたので公開させていただきます。

 

 

 

 

こちらこそ動画などご協力ありがとうございました!!

 

 

まとめ

 

性感帯が開発されていない、満足するようなセックスや前儀など経験したことがない女性は、私に性感マッサージによる性感帯開発を行われてみませんか?

 

全身をアロマオイルに覆われてフェザータッチであなたに快楽という幸福感を感じてもらう為にがんばりますよー。

 

さあ、リサさん開発していくので期待していてください。