【支配されたい】ご主人様に首輪とリードを引かれて服従する19歳

奴隷とご主人様という主従関係に憧れる。

 

ミナさんはそんな性的支配されたい願望を持っていると話してくれました。

 

首輪をつけられご主人様と呼び調教されるという妄想を私と出会って実現することに。

 

本来、ご主人様と奴隷という主従関係になるには奴隷契約書なるものを交わすのがSMの世界。

 

今の私は奴隷を持つ気がないので主従関係を結べないですが、プレイとしてご主人様になってあげる事ができます。

 

私ってなんて優しいだろう笑

 

この記事では首輪とリードを引かれながら男から支配されて従順になっていくマゾ女の姿をご紹介していきます。

 

今回は動画ではなく画像で調教ブログ風に書いていきますw

 

 

支配されたい女

 

正座しているM女画像

 

会う前にご主人様と呼びたい、支配されたい、調教されたいと聞いていました。

 

だから事前にSスイッチを私も押しておきました。

 

 

希望を叶えて上げる為に私の部屋に入ってすぐ命令を出します。

 

 

「目の前ですべての服を脱ぎなさい」

 

 

恥じらいながら1枚1枚服を脱ぎ下着姿になるミナ。

 

これも・・脱ぐの?と目で一瞬私の確認をとりました。

 

私は何も言わずにずっと視姦していました。

 

さらに緊張した面持ちで下着を脱ぎ、胸と股間を隠しています。

 

 

「隠すな」

 

 

手を横にして直立するように命令します。

 

奴隷の身体、色や形などを味わうように見てチェックします。

 

では、調教をはじめていこう。

 

 

性奴隷としての自覚

 

 

主従関係に重要な事はM(従)がS(主)より絶対的地位の違いを理解しており主のいう事は絶対である。

 

ミナさんは元々ノーマルの性体験しかないところから私の元にやってきました。

 

本当は変態ドM女な自分をさらけ出し、受け入れをしてもらえるご主人様を探して。

 

だから彼女には礼儀から教えていく必要があるわけです、性奴隷として自分の立ち位置を理解させる必要がありました。

 

「調教よろしくお願いします」

 

まずは自分が調教してもらえる事を当たり前と思わないこと。

 

この言葉を言ってから調教をしていきます。

 

ご主人様がわざわざ奴隷の為に手間と時間をかけて教えてあげるという事を自覚させる為に土下座するという事を教えていきます。

 

 

頭を踏まれて濡れる変態女の証

 

最初から土下座でお願いできる女なんていません。

 

それはまだ自分が支配されていると気づいていないからです。

 

目をそらしながら会釈程度の角度、しかも小さい声で「調教お願いします」と言ってきました。

 

 

「それがお前のお願いの仕方か?」

 

 

と冷たく言ってあげます。

 

頑張ってお辞儀のように90度くらいまで頭を下げてお願いしてきましたが

 

 

M女土下座画像

 

 

まだ自分が人並みだと思っているのでそのまま頭を踏み地面に頭を擦りつけてあげました。

 

 

「ご主人様にお願いするのはこうやってお願いするんだよ」って。

 

 

頭踏まれる画像

 

 

足をモゾモゾさせ声を震わせながら頭の奥底から、経験したことのないほど興奮しているのは分かっています。

 

こんなことをされても濡らすミナは変態なマゾの証です。

 

 

支配と服従と求めて

 

土下座でちゃんと自分の立場が分かってから手枷足枷、首輪とリードを付けてあげます。

 

性奴隷を正装の姿にして私からの支配感を味合わせるのです。

 

首輪を付けるという事は主の所有物になるということ。

 

首輪に鎖のリードを繋げられたら自由に移動することは許されません。

 

その支配による被虐感がマゾがふしだらな汁をたらすほど興奮の餌となる。

 

拘束具や縄で自由を奪われることと同じ、主によって好きなように身体を使われる性奴隷心と身体を支配されていると自覚していくのです。

 

ペットの躾と同じようにちゃんと命令に従うことができたらご褒美をあげます。

 

ご褒美の形は色々ありますが、まずはご主人様である私から触ってもらえること。

 

 

奴隷にご褒美

 

アメとムチなんて言葉がありますがこれが基本。

 

良いことをすればご褒美を与え、悪い事すると罰が与えられます。

 

 

ペットとお散歩

 

次はペットとお部屋の中でお散歩です。

 

優しい私は四つん這いの四足歩行でリードを引きながら、ペットに飲み物を与える為にコップを取りにいきます。

 

水を入れたコップを指さし飲むように指示します。

 

持つことは許しません、犬や猫と同じように舌だけを使って水分を取るようにさせています。

 

奴隷に水を飲ませる画像

 

私に飼われている性奴隷としての意識をもっと芽生えさせる為に。

 

頭を撫でられながらピチャピチャとまるでペットが水を飲むように舐めていました。

 

 

 

性奴隷の身体チェック

 

性奴隷の身体は私のもの。

 

乳首責め画像

 

リアルの世界で男がいようがSMの世界では奴隷の身体は主の好きなように使われるもの。

 

乳首やクリトリスもすべて私の所有物。

 

 

「お前の身体は誰のものだ?」

 

 

「ご主人様のものです」

 

 

あえて自分の口で言わせて私の行為すべてを受け入れるようにさせる。

 

 

奴隷身体チェック画像

 

 

そういって溢れかえって光らしている股間を開かれ、隅々までそして奥底まで除かれて奴隷の穴をチェックしていきます。

 

 

 

 

きついお仕置き

 

まんぐり返し調教画像

 

仰向きに寝かせて足をあげられ全て丸見えの恰好をさせます。

 

足枷の連結部分に鎖のリードも連結させ、取手部分を性奴隷の口に入れて噛むように指示します。

 

 

「もし口をあけて取手を外したらお仕置きやからな」

 

 

 

そういって性奴隷の股間に指を入れて、かき回していきます。

 

感じているのに声にならない喘ぎです。

 

本当大きな声を出して喘ぎたいのは分かっています。

 

でも命令に従わないとお仕置きされるのか分かっているので口を開けられません。

 

 

だからこそ手マンでGスポットを激しくグリグリとピストンしてあげました。

 

 

見事に感じすぎて口を開けて声を出してしまいます。

 

 

「ごめんなさい・・・・」

 

 

 

命令に従えない悪い子にはキツイお仕置きが必要だな。

 

 

 

ということで、この後声を出して30発ほど、強スパンキングされることに。

 

 

声が小さいから最初からやり直しで実際はもっと叩いたけどねw

 

 

 

 

 

という感じでご主人様と奴隷プレイを体験してもらいました。

 

今日のブログどうでしたか? いつもちょっと違う感じに書いてみました。

 

 

動画がみたい? 今回は動きが盛んだからちょっとやめときます!

 

 

ぼかしが大変なんです泣

 

 

 

あと最後に言い訳しておきますけど、これはプレイであって

 

 

 

鬼じゃないから!笑

 

 

SMの世界から足を洗ったのに最近ドMな方からの応募が増えて、いつの間にかSMプレイ続いている気が・・・。

 

ノーマルの方も普通に性感マッサージ応募いただいていいですからね。

 

てか、むしろ最近普通のマッサージが恋しい笑

 

 

 

 

 

まとめ

 

今日は支配されたい願望のミナさんに行った調教プレイを書いてみました。

 

主従関係は結ぶことはしませんが、ご主人様プレイは一応可能です。

 

なんかイメプレみたいですねw

 

服従することに興奮するひと、首輪を付けられていじめられたいなどの方はご相談ください。

 

あまりにもそういう願望多いと途中で募集やめるかもしれませんが・・。

 

だってご主人様って何かと大変なものなのよ   by S男あるある