【喘ぎ声出ない】不感症?セックスでもエッチな声が出せない人へ

女性の喘ぎ(アエギ)声はエッチな行為をしたら絶対でるもの。

 

 

そんな勘違いをしている男性がいたらまずい。

 

 

 

AVのように女性全てがそんなHな声を出すなんて勘違いしたら、演技をしている女性も見抜けない=男性のテクニック不足が露呈してしまう。

 

 

ここでは性感マッサージを体験したみぃさん25歳が性感マッサージを体験した様子と喘ぎ声の出し方がわからず、反応が薄くなってしまう悩みを持っているということで、同じように悩みを持っている人へのアドバイスを書いていきたいと思います。

 

 

2018年7月16日更新。

 

セックスの時にHな声が出ない人とにも施術を行いました。

 

喘ぎ声がでない、出せないについて

性欲が強い女の子画像

 

喘ぎ(アエギ)声は気持ちよくて出てしまうものと、男性に気遣って出すものと2種類があると思っています。

 

前者は思わず漏れてしまうもので、後者は出そうとして行うものである。

 

しかしセックスをしてもあえぎ声が出せない人もいます。

 

そちらについて少し詳しく書いていきます。

 

 

喘ぎ声が出せない人の特徴

 

喘ぎ声というものは本来出したくなくても出てしまうものです。

 

突然叩かれたり、激しい刺激を与えると「痛っ!」って声を出すように、想像以上に気持ちがよい事をされると「んん。。」「はぅ」とか喘いでしまうもの。

 

喘ぎ(アエギ)声が出せない人は「恥ずかしい」という気持ちだったり、えっちな声を出す事に抵抗を感じるという内面に羞恥心だったりためらいだったりがあると思うのです。

 

 

また喘ぎ声を出しにくい人は、普段から表情やリアクションが薄い傾向があるのも内面的な阻害が何かしらあるように感じます。

 

声を出すという事はお互い性的行為でのコミュニケーション(演技以外)になります。

 

 

また、実際にエッチな行為になったとしても、声が出るほど感じる事ができない。

 

 

 

私は不感症なんじゃないのかと。

 

 

私が知る限りそのような悩みを持って人でも、あり得ないパターンばかりでしたのでご安心を。

 

 

 

処女の人はあえぎ声が出ないのは当たり前

 

喘ぐ=声が出るほど感じる、興奮している

 

場合に出るものです。

 

処女の方はまだ性感帯も開発されておらず、Hな行為に慣れていないので興奮もしにくいものです。

 

だからオナニーしても声は出る人もほとんどいませんし、自分が不感症なのでは?などと思わなくても大丈夫です。

 

でも稀に処女の方でも想像が豊かでエッチな思考の持ち主の方もいるので、そういう女性は処女でも喘ぐし、バージンでも中イキするほど感じる方もいます。

 

 

【処女絶頂体験】全てが初!処女マッサージで中イキしてしまう20歳

 

 

 

声を出すことも訓練だよって教えながら、私は処女性感マッサージを行っています。

 

 

喘ぎ声が出せない人へ

 

喘ぎ(アエギ)声は気を使って出すものではなく、感情や感覚のまま出すものです。

 

AVのように過剰に出でないと思いますが、当ブログに登場している素敵な女性たちを見たらお分かりのようにいやらしい声が出てしまう。

 

 

無理やりだす必要はないけれど、喘ぎ声を出す事で感情や気分の高揚という刺激の要素+アルファとして感度や興奮を高める事ができます。

 

 

何が言いたいかというと、気持ちいなら気持ちがよいリアクションをするべきだし、痛いなら痛いリアクションをするべきなのです。

 

 

あなたが好きな男性に気持ち良くなって欲しくて、キスやフェラや手コキなんでもいいですが、感じてくれたり気持ちがいいと言ってくれたら嬉しいはず。

 

 

またこうしてくれたらもっと興奮するし、感じると教えてくれと「もっとしてあげたい」と思うと思います。

 

 

だからあなたがもっと感じたならば【恥ずかしさ】【ためらい】といった、自分の感情を解放させて出せるようにしていきましょう。

 

 

恥ずかしがり屋さんで喘ぎ声我慢していた方でもここまで自然と出せるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

SEX中に偽喘ぎ声までは必要ありません

 

だからと言って気持ち良くないのに、感じたふりする必要はありません。

 

女性は優しいから男性に気を使って演技をしがちです。

 

でもそれは何の解決にもなりません。

 

 

恥ずかしくて声が出せないような方であれば、エッチな気持ちになるように自分を高めてみたり、甘えるくらいの感覚で気分を少し淫らになるよう心掛けてください。

 

 

感じない場合はあなたの問題ではなく、男性側がエッチが下手なのが原因で、声の出しようがないって場合もよくあることです。

 

 

演技をすればするほど、セックスに対して気持ちが冷めていくので気を付けて下さいね汗

 

 

でも、気持ち良いなら頑張って声を出すようにしてみれば、感度も上がっていくんです。

 

それは心と身体が興奮に向かうから。

 

私が触ったら絶対反応出させる自信あるけどw

 

 

実際にHな声が出せない人と会ってみました

 

先日、性感マッサージモデルになっていただいた方は、SEXでもエッチな声が出ないという。

 

いやいや、今まで喘ぎ声が出ない悩みを持つ女性と会ってきたから、まずそれは私の場合はありえないなと。

 

いくら講習とはゆえ、ちょっと本気で責めてみたんです。

 

乳首責め、クリ責め、同時攻め、GやPスポット責めなど私の技術をぶちこんだんです。

 

 

でもね、全く喘がないw

 

 

おかしいな??って思い、講習中は顔にタオルを被せているのですが口元だけタオルをめくり、再度黄金の右手で手マンしてみたら・・・・

 

 

 

口をつむっておられるw

 

 

喘ぎ声が出せないのではなく出すことに抵抗(恥ずかしさ、嫌悪感、プライドなど)があるので、エッチな方向に気分が乗せれないからHな声が出ないんです。

 

自分で自分を感じないような脳の思考にしてしまうってことです。

 

 

そういう方は間違いなく中イキできません。

 

 

声を出すというより、その心因的な問題を解決することが先決かと思います。

 

 

 

喘ぎ声を出す方法

Pスポット責め

 

前戯やセックス時にエッチな声が出せない方は、慣らしていく必要があります。

 

女性だけでなく、男性もセックスを楽しみたいもの。

 

好きな人とお付き合いしても、それが原因で別れるなんて辛くないですか?

 

まずはエッチな事に対しての抵抗感をなくすようにしていくこと。

 

恥じらいや罪悪感、嫌悪感から自分を解放するようしてみることです。

 

 

発声練習ではありませんが息を吐く動作が必要です。

 

声が出せない人は「うー」の声の出し方をします、我慢しているかのような出方になりがちです。

 

喘ぎ声は「あー」もしくは「んー」という音声になります。

 

大きな声は必要ないのでまずはエッチな気分に自分をして、少しづつ声を出せるようにしてみましょう。

 

 

 

 

彼女のように心も身体も快感に浸ることがとても重要です。

 

真逆な人はこんな感じ☞【無理やりマッサージ動画】感じすぎて嫌がるJDを拘束性感責め

 

 

 

 

 

 

喘ぎ声(あえぎ声)が出せない体みぃさん25才の体験動画

アエギ声でない

 

 

彼女は外イキも中イキもしたことがないので中イキしてみたいという悩みと綾乃さんの動画を見て興奮したので同じように拘束具を使った攻めを体験してみたいとの応募。

 

 

リンパマッサージを終えて背面性感マッサージを行うも、雲の上史上初めてのノーリアクション、ノー喘ぎ声笑

 

 

後ほどお見せする性感マッサージ体験動画の前ですが、あまりにもリアクションないのでカットさせていただきました笑

 

 

この時に私でも「絶頂は無理かも」ってマジで思いましたよ。

 

 

声も出なけきゃ、体の「ビクン」という反応すらない。

 

でもね、背面性感が終わってみぃさんのおマンコさわったら・・・・・

 

 

 

びっくりするくらいのグチョマンでした。

 

 

 

この時点で分かった事は、すんげー興奮してるやんってこと。

 

 

興奮を高め中イキさせるために、声を出させてみせるぞと心の中で決意しましたね笑

 

 

 

興奮すれば少しづつあえぎ声は出ます

 

彼女は中イキしたい、綾乃さんのように拘束プレイを体験してみたい、SMにも興味があるということ内容の応募でした。

 

 

喘ぎ(アエギ)声をどうしたら出せるのか分からないまま、卑猥な責めと言葉責めで徐々に感じている声が漏れてきています。

 

 

アエギ声が出せないなら自然と出るようにに興奮させて感じさせるのみ。

 

 

 

それが私の手腕ってものです。

 

 

 

人生初中イキと潮吹きをさせるべく、その前に徹底した焦らしと興奮を与えていきます。

 

ぱっくり羞恥責め画像

 

 

四つん這いにさせて恥ずかしい所をパックリ開いて羞恥責めしたり。

 

背後からクリ責め画像

 

 

背後から乳首マッサージやクリ責めしたりと、徐々に性感と興奮を高めていきます。

こんな風に可愛がられていきたい方はいますか?

 

 

 

 

 

 

結果的いうと、この後は喘ぎ声出ないどころか初めての中イキを経験してしまいます。

 

本当の興奮をすればだれでもそうなるもんです。

 

だって、テクニックは間違いないのだから。

 

Hな声が出るようにいやらしい責めしてあげます。

 

 

 

まとめ

 

喘ぎ声は出るものであって、無理やり演技してまで出す必要がないもの。

 

何が重要かというと、内面的に邪魔しているものを取っ払い感じたままにあえぎ声を出せるように、また自分の本性を出せるようにしていく必要があります。

 

そうすることでもっと興奮できたり、敏感になったりと進化していきます。

 

さて、彼女は喘ぎ声ほとんど出ないまま膣マッサージを行い、人生初中イキにチャレンジする様子を次回紹介しようと思います。