セックスを満足させるために避けて通れない愛撫という前戯。

 

結婚したり、お付き合いしたりするとこの愛撫時間が短くなる傾向があったります。

 

愛を込めて撫でると書くように、じっくりと愛情をこめて舐めてあげたり、触れてあげることがただ時間をかけて行うよりもあるべき姿です。

 

結論から言ってしまえば愛撫時間が短いのは最悪ですが、気持ち良くない愛撫を長時間されても満足はしません。

 

そして前戯を短時間で済ませてしまう男性に言っておきたいのは、女性は欲求不満になって浮気される原因になります。

 

ここでは愛撫の時間について少し触れていきたいと思います。

 

 

 

愛撫(ペッティング)とは

四つん這いペッティング

 

撫でる行為をそもそもは愛撫という意味合いですが、性的な愛撫は口を使用した意味合いが強いですね。

 

唇や舌を使って乳首やクリトリス、全身に口づけする行為も愛撫するなんて言ったります。

 

指で優しく触れて(撫でる)ことも「指で愛撫する」なんて表現します。

 

私は性感マッサージを男性に教えたりしますがエッチが下手な男性は愛撫も下手という共通点があります。

 

そして下手なだけならテクを磨けば改善できますが

 

 

愛撫時間が短いって人はかなりの問題です。

 

 

なぜ問題なのかを解説します。

 

 

 

 

 

愛撫時間が短いと欲求不満に

乳首とクリ同時責め

 

パートナーの愛撫時間が短いと思っている女性はまず性的に欲求不満になります。

 

何を根拠に言っているかというと、彼氏持ちの女性が私の元にとても多く応募してきますが

 

そのほとんどが欲求不満が原因で

 

 

 

彼氏がほとんど触れてくれず挿入してくるだけ。

 

 

というもの。

 

 

もっと気持ち良くなりたいという不満から

 

 

長時間の快楽を感じたい・・・という願望に変わり

 

 

 

性感マッサージを体験したい!

 

 

ってなっている構図なのです。

 

 

本当に彼氏がいる方からの応募が多い。。

 

 

でもこれが現実。

 

 

あなたが手を抜けばほぼ高い確率で浮気されます、あなたが知らない間に。

 

 

それは性感マッサージ師になって私も知ったのですがまじで怖くなりました汗

 

 

性感マッサージの前戯(愛撫)時間の長さ

 

私の性感マッサージはシャワータイムも含めて1時間半で終了します。

 

女性からしたら天国。

 

ただ寝ているだけで一方的に気持ち良くしてくれる。

 

しかも性感帯を知り尽くした人がやってくれる愛撫なわけです。

 

もし舐めてくれない、触れてくれない、手マンも少ししかしてくれない。

 

そんな不満を持つ彼女が色々動画みたり、性感マッサージのサイトを見つけてしまう可能性が高くなるのは当然でしょう。

 

毎回1時間も行う必要はありませんが、少なくても前戯が短いことによる欲求不満は解消できるように心がけないといけません。

 

 

 

愛撫される時間はどれくらいが適切なのか

クンニ初体験

 

愛撫に不満を持つ女性もこれって気になるところで、男性もどれくらいが適切なのかが知りたいってところではないでしょうか。

 

ベストな時間は人によって違うでしょうけど、一般的なら最低15分はかけるべきでしょう。

 

もっとも短い時間でってことですからね!

 

 

性感マッサージの場合はリンパマッサージを除けば最低45分はかけています。

 

フェザータッチ⇒焦らし手マン⇒四つん這い愛撫⇒おっぱい&クリマッサージ⇒クンニ⇒手マン終了までの時間です。

 

 

皆さん終わった後には雲の上に召されたような状態になり解放されたようにぐったりされます。

 

 

 

最低でもクリイキをさせてあげる気持ちで

 

時間が短いとダメだけど、長けりゃいいってものでもありません。

 

ですが最低限の目標としてはクリイキはさせてあげる気持ちが重要です。

 

ねっとりまったり責めながら、興奮と快感を高めてあげるようにしてあげる。

 

優しく、そしてたまに強く愛撫してあげるなどの強弱をつけて飽きさせない。

 

絶頂させるには興奮させるのが1番です。

 

できればクンニで絶頂させて上げれれば満足度は高くなります。

 

 

そもそも愛撫の方法がイマイチ分からない。

 

性感帯の触り方も自信がないって方は私が行っている講習を検討ください。

 

 

【性感マッサージ講習】全ての女性を感じさせる技を覚えたい方へ

 

 

先日、エロ可愛い子に行った愛撫方法の一部(10分少々)ですが紹介しますのでご覧ください。

 

21歳女子大学生Gカップへ施した性感マッサージになります。

 

 

 

 

 

唇と舌でじっくり愛撫してクリイキさせる動画

Gカップのおっぱい愛撫

 

先日、応募してきた彼女は21歳Gカップというエロボディの持ち主でした。

 

手を拘束されてクンニされたいという希望。

 

このように動けなくされて舐められたいというマゾの方って結構多いんです。

 

【緊縛拘束クンニ】「おマンコ舐めてください」調教ひまり21歳

 

 

ここまでの拘束は怖いとのことで、目隠しと手だけの拘束にておこないました。

 

マンションに来てもらったらカウンセリング。

 

自分でオナニーしたらクリイキできるけど、

 

今までお付き合いしてきた彼氏にされてもクリイキしたことはなかったそう。

 

今回お会いしてクリイキできればいいなってことで、一生懸命がんばって舐め吸いいたしましたw

 

 

では、その時のエロ動画をご覧ください。

 

 


 

 

この後は彼女にフェラ教えたり騎乗位の練習を行いました。

 

その時の様子はまた時間が出来た時に更新いたします♪

 

 

 

愛撫時間のまとめ

 

愛撫時間の長さは短すぎるのは浮気の原因になるので、女性が満足する程度の丁寧な愛撫は心がけましょう。

 

重要なのはこの満足するということなので、長短の時間という尺度だけではありません。

 

ただ愛撫時間が長い方が「頑張ってくれている」という母性本能が、欲求不満を防いでくれる場合もあります。

 

男性にとって女性を満足させるテクニックは独身でも結婚しても必要になりますから、自信がない方は講習を応募ください。

あなたのシェアが私の活力です♪