【ドSになりたい】ドMな彼女を喜ばせるSMプレイのやり方とは

彼女やパートナーがMまたはドMだから満足させるためにSMプレイのやり方や責め方を知りたい。

 

彼女がMだとわかってもあなたがSとしてプレイをしたことがなければ、どのようにしてあげたら彼女が喜ぶのか分からないですよね。

 

 

そんなドSになりたい方の為に、SMプレイの基本を何段階かにわけて記事にしてご説明してあげようかと思った次第です。

 

 

失敗しないSになる方法とはいかなるものか。

 

 

ちょっと最近忙しくて更新が停滞気味ですが、ちょくちょく覗いてもらえれば幸いです。

 

 

 

ドSになりたい方へ

両乳首責め

 

そもそも論なんですけど、ドSになりたいって思っている時点であなたはSではない可能性が高いと思うのです。

 

なぜなら私はそんなこと思った事Sなので笑

 

でもそういう気持ちになるってことは、彼女やパートナーがドMだと分かっているから、満足させたり喜ばせたいってことだと思うんですよね。

 

私は女性を喜ばせたい真摯な方には味方ですので、今回このような記事を書いていこうと思った次第。

 

まずは基本から説明していきます。

 

 

ドSって何?

 

そもそもSとドSって何が違うのっていうところははっきりしておきましょう。

 

相手側が受ける印象であって、あなたのS度を測るものではないってこと。

 

「冷酷」「手加減がない」「暴力的」なイメージはありますが、そんなことしなくてもドSだなって思われてしまうことだって当然あります。

 

 

だからこうだからSってのはない。

 

 

ダウンタウンの浜ちゃんはツッコみが激しいことからドSって言われたりしますから。

 

 

苦しんでたり、困っている姿を薄ら笑うような人もドSって思われたりしますよね。

 

 

私はいたって優しいSですけど笑、Mっ気がない人から見たら怖いイメージあるんではないでしょうかね?

 

 

まとめると、ドSには定義がなくあくまでも相手のMレベルによって異なります。

 

 

Sになりたい人が陥る過ち

 

Sになりたいって人はそもそもSMプレイの加減が弱め。

 

 

こんなことしたら痛がらないかな・・・

 

ひどい言い方して嫌われたらどうしよう・・・

 

 

とかSMプレイの前に相手の事を考えすぎてSに成りきれないってところが問題。

 

もちろん、そういう女性を大事にする気持ちは大事。

 

裏を返せばM女性の心理、扱い方を知ることがSになるためには必要なのです。

 

では、M女性にとってあなたは何を知り、どういう事を行わなければならないのかです。

 

 

Sになりたいなら被虐性心理を学ぶ

 

被虐(ひぎゃく)と加虐(かぎゃく)の関係がSM。

 

マゾヒズム(ドイツ語: Masochismus 英語: Masochism)または被虐性欲(ひぎゃくせいよく)とは、肉体的精神的苦痛を与えられたり、羞恥心や屈辱感を誘導されることによって性的快感を味わったり、そのような状況に自分が立たされることを想像することで性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。

 

肉体的、精神的な苦痛や屈辱、羞恥などを与えらると性的興奮、快楽を感じてしまう人がマゾ(M)であり、その行為に興奮を覚える人はサド(S)ってことね。

 

だからSMプレイってのは幅が広く、一般的なイメージのムチ、ロウソクなどは肉体的苦痛を与えるプレイ(マゾが興奮)する。

 

これを誤って、M女だからと言って鞭や蝋燭など全員が好むと思ったら大間違い。

 

 

肉体的な痛みは苦手だけど羞恥な行為や強制、支配というような精神的なプレイは興奮するというようなM女もいる。

 

 

またはどちらの行為にも性的快楽・興奮を感じる子もいるってこと。

 

 

だからM女を満足させたいなら、どういう嗜好(しこう)があるのかを見極めながらプレイしないといけないわけです。

 

 

 

失敗せずにドSになる方法

お仕置きスパンキング

 

Sになりたい人は以下の内容を参考にしてもらえたらいいと思うので、メモっておきなさい。

 

 

 

SになるにはM女の願望をヒアリングすること

 

なんちゃってSさんがよく失敗するのが

 

 

「お前はM女なんだから命令口調や乱暴にされたら興奮するだろ?」

 

 

って思ってる勘違い野郎君。

 

 

そんなこと言うやつはズボン脱いで俺の前でおまえの汚い尻を突き出せ。

 

 

 

全力でケツを蹴ってやる

 

 

 

あ、失敬w

 

 

それは勝手なイメージの勘違いなので、その子にあったSMプレイを模索するのが初心者にはおススメです。

 

 

当サイトの応募フォームにも

 

 

「どの動画が興奮したか」を記載してもらっているのですが、その理由は性的嗜好を探るためです。

 

 

例えば「スパンキング」を含む動画が興奮すれば「肉体的苦痛」なプレイに興奮する可能性が高く。

 

 

「緊縛や拘束」「強制絶頂」などに興奮するようなら「支配的」なプレイに興奮する趣があるって可能性が高いわけです。

 

 

実際に会ってからもヒアリングを行います。

 

 

「どういう願望があるのか」「いつから自分はMだと感じたのか」「どのようなプレイを見てドキドキしたのか」って事をね。

 

 

それを踏まえた上でプレイの加減や責める行為を調整します。

 

 

目隠しと少し強引なプレイだけでも興奮させることはできますし、縛ったりしなくてもM字開脚にさせることでも十分だったり。

 

 

Sになる方法は的確にMのことを理解してあげることが1番の近道なのです。

 

 

 

 

痛い事をするのが苦手、縄で縛れないとダメなの?

 

はっきり言えば全くもって形から入る必要はありません。

 

道具がなくたってM女を満足させることはできる。

 

 

例えば彼女が寝転んでいる状態であれば片手で彼女の両手を押さえつけ、片足で両足の動きを封じてキスなり胸を責めるだけであなたの彼女はスイッチが入るはず。

 

そして濡れてきたら

 

 

「身動きされないようにされて濡れてるの?こんなの好きなんだ?変態ー。」

 

 

って言葉も添えてやれば恥ずかしそうにしてるはず。

 

 

道具やオモチャなどは必ずしも必要なく、彼女がどんなことされれば被虐感を感じるのかってことを理解すればあなたはいつだってドSになれるのだ。

 

 

そのようにMの彼女の様子を見ながら、スパンキングなど肉体的苦痛などを徐々に味わってもらいながらあなたのS度をレベルアップする方法がおすすめです。

 

 

 

 

SMプレイのやり方~初級編~

猿轡体験画像

 

文章なり言葉で説明するのも限界があるので、いつも驚異的な再生回数を誇るミナちゃんとのSMプレイ動画をご覧いただきましょう。

 

彼女はノーマル、もしくはMよりな彼氏を持つドMな女の子。

 

 

【性癖の悩み】彼氏に言えないマゾ女の悩み~19歳ミナの変態性癖~

 

 

私と会って覚醒してがっつりマゾ女になってしまった。

 

 

まずは最初にMスイッチを入れるための羞恥攻めを行いました。

 

 

 

SMプレイの基本

 

Sになりたいなら、羞恥責めは覚えておきましょう。

 

恥ずかしい行為を強制的にさせるプレイってことね。

 

足を大きく開かせる、四つん這いにさせて穴をチェックする、マングリ返しで見られたことがない姿にさせるなどなど。

 

できれば言葉責めもしてあげてほしいけど、決まったセリフというよりは

 

 

思ったこと、エッチに感じたことを口にしてみることから始めましょう。

 

 

 

今回紹介する動画はまずそんなプレイを意識しています。

 

 

 

許しなく勝手にクリイキしてお仕置きされるミナのSM動画

 

クリイキ画像

 

ミナちゃん。

 

あなた感じすぎてるせいかもしれないけど

 

 

私の太ももずっと

 

 

 

踏んでますから

 

 

 

ご主人様を踏み台にするのはやめてね笑

 

 

 

 


 

 

 

では、また動画編集と時間に余裕ができたら更新していきますゆえ。

 

 

 

 

ドSになりたい人へのまとめ

 

彼女やパートナーを満足させるために重要な事は、あなたがしたい事よりもM女のしたいこと、興奮することを叶えてあげるようにしていきましょう。

 

それがSになりたい人が失敗しない方法です。

 

コツを掴めばあなたが興奮するプレイをさせることもできるようになってきます。

 

それを調教や躾などともいったりしますが、それはSになりたいって人ではなくもうすでにSとしてプレイができるようになってからね。

 

 

M女を喜ばせる男になって下さいませ。