【処女膜を破る方法】徹底的な人生初クンニと痛み出ない破り方

ようやく雲の上マッサージ部屋も明け渡しが完了して今日は準備に大忙し。ドタバタでした。。

 

最低限準備が整ったところで、私のお城でさっそく男性向け性感マッサージ講習を行いましたよ!

 

その様子はまた動画編集後にアップしてご報告したいと思います。

 

さて、ここからは先日記事に書いた【処女じゃない嘘】恥ずかしくて処女じゃないとウソつくのが辛い人へのまゆさんのロストバージンする為に行った処女マッサージです。

 

おっぱいと乳首への愛撫は十分に済ませて、次は初めてクンニを体験することになります。

 

クリへの刺激をある程度することで、膣への痛みを出さないように優しく時間をかけて行っています。

 

その時に行った処女膜を破る方法の処女マッサージ動画を撮影していますので、参考になったら幸いです。

 

 

処女膜を破ると痛い?

 

処女喪失や処女膜があるとするときは痛みが激しいとか血が出るとかマイナスイメージがある方が多いのですが、正しい知識で処女膜を破ることができれば痛みはほとんどありません。

 

もちろん、男性器を挿入となれば多少痛みは出ますが我慢できないレベルではないです。

 

 

初体験が痛い理由

 

処女膜は膜ではなく正しくは薄い肉ヒダがつらなってできているもの。

 

セックス経験済みの女性で、処女膜が貫通している人は膣に穴が見えるようになっていますが、処女の方はこの薄い肉のヒダというか薄い膜のようなものがあり、比較的穴が塞がっているように見えます。

 

初めてのセックスで痛みや血が出るという原因は、このヒダを強引に裂けるような損傷行為をする為です。

 

初体験が痛いといわれる原因のほとんどが男性の性経験未熟によって起こります。

 

童貞、処女同士とかで行為に及ぶと地獄ですねw

 

性的興奮をさせて愛液が十分に出た状態で、時間をかけゆっくり処女膜を伸ばして広げてあげれば通常は痛みが出ないものなのです。

 

 

 

 

処女膜を痛みなく破る方法とは

痛みなく処女膜を破る方法

 

初体験を痛みなくするための準備と方法を書いていきます。

 

 

まず初めに理解しておくこと

 

処女の方は性器が未発達の為、性感帯が十分に感じれるほどの快感が出にくい場合がほとんどです。

 

その為、濡れにくいなどの減少が起きたりしますので、十分に濡れない場合はローションを使って極力摩擦への負荷を下げ、処女膜を破ることをおすすめいたします。

 

また最初は不安と緊張から体全身、特に下半身に力が入るのでリラックスできるように心がけましょう。

 

力むことでさらに膣口が狭まりむしろ痛みを感じてしまう原因になります。

 

 

愛撫を特にクンニは時間をかけて

 

愛液を溢れさせるという目的がメインですが、クリトリスを愛撫して感じさせることで膣の緩みや痛みの軽減に役立ちます。

 

処女の方は男性の前で裸になるのももちろん初めてですが、異性との性経験が気持ち良いものだと認識を脳に伝達できるようにするには、クンニが1番効果的です。

 

しっかり愛撫してあげてください。

 

 

 

指の挿入は小指から

 

処女膜があると穴が塞がっている(とても狭い)ので、いきなり人差し指を挿入するのではなく、1番細い小指から挿入するようにしましょう。

 

そしていきなりズプッと入れるのではなくゆっくりと指を挿入します。

 

ここにはコツがあって指を最初に挿入すると、痛みへの不安から膣口がぎゅっと締まります。

 

この時に動かすと痛みが出るので動かさずにじっと指先を入れたままにするのです。

 

不安が解消され力が抜けると膣口が広がっていくので、その瞬間にもう少し奥まで挿入する⇒力が入りまた締まる⇒動かさずに待っておく。

 

この作業の繰り返しから行っていきます。

 

これはアナル開発というもともと小さいお尻の穴におちんちんを入れるアナルセックスとも同じ理論で、穴の拡張さえできれば痛みがなく挿入できるものなのです。

 

初めてアナル開発をする際も小指から挿入するのは鉄則です。

 

 

 

指2本入れば処女膜はありません

 

小指を入れて次は人差し指、中指と指をだんだん太いサイズに入れていきます。

 

そしてある程度は拡張できたら男性器が挿入できるように指を2本入れてさらに拡張をしていきます。

 

もうこの状態になれば処女膜は破れている(ひだが伸びている)ことになるので、あとはできるだけ広げてあげるだけです。

 

このように手順を踏んで初体験の準備を行っていけば、まず血は出ませんし痛みはほとんどないはずです。

 

あとは男性器のサイズによって、スムーズにセックスできるか痛みが少し出てしまうかになるでしょう。

 

 

 

初体験をしたまゆさん19歳、クンニと指挿入体験動画

初めてのクンニ画像

 

これから紹介する体験動画は初クンニされた様子と、処女膜を破り拡張していく過程になります。

 

いつものエロい動画というよりは、どのように処女マッサージを行っているかをご覧いただけるような内容です。

 

処女の方は参考にしてもらえればと思います。

 

 

 


 

 

身体が緊張と不安でカッチカチになっている様が私には可愛いく映ります。

 

ただクンニしている時に、両足に力入りすぎて私の頭蓋骨が割れるかと思いましたけどw

 

痛くないかを常に聞きながら行っているので参考にしてください。

 

 

この後は実際にセックスを初体験したり、フェラのやり方を教えたりと一通り体験していただきました。

 

 

まだ性感帯が開発されていない為と皮膚を慣れさせるために、今後は性感帯を開発して気持ちよくなる為に性感マッサージを中心にしていきましょうとなりお別れしました。

 

 

まゆさん、またお気軽にご応募くださいね!

 

 

まとめ

 

処女膜を痛みなく破る方法はしっかり愛撫して愛液を溢れさせて徐々に開発していくこと。

 

クンニには特に時間をかけてクリを刺激し、それでも濡れが少ないようでしたらローションを使用するなどを行いましょう。

 

指の挿入は小指から行い、段々と太い指を入れて拡張することが重要、そしてリラックスできるように男性は心がけてリードすることです。

 

痛くないように初体験をしてみたい方はメールにてご相談ください。