【挿入が気持ち良くない】3つの原因と感度を高める性感マッサージ

セックスを経験したものの、挿入が気持ち良くないと感じる女性の為に、アドバイスとご提案をする記事を書きたいと思います。

 

私は大阪在住ですが、先日東京のビューティーワールド2017年へ行ってきました。

 

東京での時間を作っていたので、関東での体験希望者の方と会ってきたのですが、その方が性行為(挿入)が気持ち良いと思った事がないという相談でした。

 

 

なぜ、挿入が気持ちよくないのかという3つの原因と解決方法を詳しく書いていきながら、その女性へのマッサージ動画もお見せします。

 

 

※本日お問い合わせいただいた女性の方へ(メアドが2から始まる奈良在住の方)

 

メールアドレスが間違っており宛先不明でメールが跳ね返ってきておりますので、ご確認の上、メールを再送いただければと思います。

 

挿入が気持ちよくない人とは

 

オナニーやセックス前の前儀などは気持ち良いと感じる事ができるのに、性行為すなわち男性器を挿入したら気持ち良くない、不快感がある、痛みを感じてしまう女性がいます。

 

そのような状態では性行為する相手の事に好意を持っていても、セックス自体には抵抗が出てきたり、性に対して消極的になってしまったりする事もあります。

 

挿入が気持ちよくなるためには、膣の性感帯開発や膣口の拡張をしていく必要があるのです。

 

まず、挿入する性行為が気持ちよくないと感じる原因を見てみましょう。

 

 

挿入が気持ちよくない3つの原因

 

セックス自体は本来気持ち良いものですが、何かしらの原因で感じる事が出来ない場合の多くは以下の3つです。

 

原因1 性行為の経験が乏しい場合

 

セックス経験値が少ない場合は膣の開発がまだ未発達な場合があります。

 

まずは処女の方だと膣口が狭い為に男性器が大きい男性であれば、痛みを伴う事もあったり避ける方もいるくらいです。

 

前儀で十分に感じて愛液を溢れさせながら、指で拡張することが重要です。

 

また膣内の性感帯への刺激も慣れておらず、感度が鈍い事もあります。

 

身体で感じる性行為ですが、脳でイヤらしい気持ちになることも、感度を高める事には必要な要素なのです。

 

膣を開発することで感度も上がり脳や心も挿入を受け入れる状態にすることが、気持ちよくなるためのきっかけだったりします。

 

 

原因2 男性の性知識不足

 

男性がセックスの経験が乏しい場合や性知識が少ない場合も気持ちよくない原因になります。

 

例えば挿入していきなり腰をふりズボズボとピストン運動をされても気持ちよくないものです。

 

ゆっくりと挿入ししばらくは動かないくらいの慎重さで男性器と膣をフィットさせてゆっくり動かす事が、挿入に慣れていない方にはおススメです。

 

感度が上がると挿入していて気持ち良いものですが、角度(Gスポット)に当たるような角度で挿入する事でさらに感度を高める事ができます。

 

枕などを女性の腰の下に腰を浮かした状態であれば、挿入して動かすと角度的にはGスポットに当たりやすいのでおススメです。

 

 

原因3 メンタルブロックしてしまう方

 

先ほども少し触れましたが、セックスは身体で刺激を受ける行為ですが、実は脳との関係が非常に重要だったります。

 

中イキの場合も一緒ですが「恥ずかしい」「不安」やネガティブ思考をすると、感度も下がり「不感症」のように挿入が気持ちよくないという事になる人もいるのです。

 

こればかりは心のカギを外さないと感じる事が出来ない為、私が行う性感マッサージでも1回で中イキできない場合もあります。

 

気持ちよくなりたい、心から感じたいと思い、経験を積むことで感度は上がります。

 

 

挿入が気持ち良くなる為の性感マッサージ

挿入が気持ちよくなるマッサージ

 

私が行うアロマオイルを使った性感マッサージは感度を高めるためのリハビリのように徐々に全身の性感帯を刺激していきます。

 

挿入希望じゃない方には挿入しませんし希望される方は挿入しますが、基本的には手指でのマッサージのみを行っています。

 

挿入時に気持ち良くなる為には、感度を高める事と、愛液をあふれさせる事、そして膣口の拡張です。

 

今回行った性感マッサージの動画許可をいただきましたので実際の様子を見てもらいましょう。

 

 

性感帯マッサージ動画

 

今からご紹介するモデルさんは24歳のマミさんです。表面の動画はNGとのことでしたが、背面はOKいただきました。

 

また声もちょっと恥ずかしいとのことで、音楽を入れています。

 

彼女も「挿入が気持ち良くない」という相談から性感マッサージを体験していただく事になりました。

 

このようにまずはアロマオイルを使用したリンパマッサージをしていきます。

 

 

 

次は脚から太もも、お尻と徐々の上半身(背面のマッサージです)

 

オイルをたっぷり使いながら優しく、力強く。

 

こんな感じで私からは丸見えなんですよー笑 いやらしいですね。

 

 

 

 

背中のマッサージが終われば、ようやく背面性感オイルマッサージです。

 

ようやく痴漢のようなマッサージから笑 本格的な性感マッサージへ切り替わります。

 

 

興奮と感度を高める為に、四つん這いで羞恥心を煽ります。

 

愛液が溢れていやらしい音が聞こえていました。

 

徐々に指も少し入れたり、触れたりしながら膣の緊張を解しているのです。

お尻のマッサージが終わると、次は仰向けに寝てもらい、乳首マッサージなどを行っていき、感度と興奮をマックスまでもっていきます。

 

 

まとめ

 

挿入が気持ち良くないとお感じの方は、是非アロマオイルを使った性感マッサージを体験してみてください。

 

セックスに対しても前向きな気持ちにもなりますし、何よりも性感帯が開発されていき感度ががります。

 

女性はエクスタシーを感じる事で細胞が活性化して髪やお肌がキレイになる!なんて事も言われていますから、積極的にエクスタシーを感じて見て下さいませ。

 

 

お問い合わせ・性感希望はこちら