性感マッサージ師が教える女性が悶えるやり方をこの記事では説明していこうと思います。

 

 

これまで男性には性感マッサージ講習をこれまで100人以上を教え、女性にはこれまで300人ほどに施術しています。(2019年6月14日現在)

 

 

実際に行っている施術動画も添えて、どのようなマッサージ方法をすれば女性が興奮し、感じるのかをを解説していきたいと思います。

 

この記事でも分からない方は有料ですが施術マニュアル動画も作っていますので良かったらどうぞ。

 

性感マッサージするにあたりの心構えや準備物などについても触れていきます。

 

 

また性感マッサージの講習活動していますので興味ある方はご応募ください。

 

 

詳細は性感マッサージ講習ページにて

 

 

性感マッサージの準備

M性感マッサージやり方

 

性感マッサージは性感帯を指や口で愛撫するマッサージです。

 

私が行っているマッサージの最初はエロじゃないリンパドレナージュから始まり、羞恥プレイから徐々に性感マッサージを施していきます。

 

マッサージオイル(アロマオイル)を使用する方法とベビーパウダーなどを用いる場合があります。

 

 

まずは準備について一通り書いておきます。

 

 

準備物

 

性感マッサージを行う前に、準備物などを書いておきます。

 

キャリアオイルというマッサージオイルを使用します。

 

私は無臭のオイルにアロマ原油を入れてアロマ効果も出すようにしています。

 

オイルの種類も色々ありますのでこちらを参考にしてください。

 

こちらにキャリアオイルについて詳しく書いてあるので、リンクを張っておきます。

 

 

 

爪は深爪になるほど短くしましょう、少しでも長いと手マンの際に出血の原因になります。

 

またベッドがオイルまみれにならない様に使い捨ての防水マッサージシートを準備するとなおよいです。

 

マッサージオイルがに付くことを防ぐだけでなく、潮吹きした際にもベッドを汚さずに済みます。

 

 

プレカウンセリング

 

女性はまったく知らない男性の前で裸になります。

 

乱暴な事されたらどうしよう、変な人だったら・・など怖い思いするのではないかと考えるのは当然の事。

 

 

それを証明することは難しいけれど、あなたと連絡のやり取りをすることで、あなたの人間性はある程度みえてくるはずです。

 

 

されたくないこと、NG行為だったり、何が不安に感じているかなどをしっかり事前にヒアリングしながら、コミュニケーションを取る事も大事な性感マッサージ方法の一つです。

 

 

女性と待ち合わせについて

 

シティーホテルなら良いのですが、ラブホテルになると直接部屋まで女性に来てもらうという事は抵抗があります。

 

ラブホテルの近くで待ち合わせをする場合は、できるだけホテル近くで待ち合わせしてあげてください。1番は車でお迎えにいけるのであればベストですね。

 

ホテルの遠くから一緒に歩いていくのは、よほどコミュニケーション力が高い女性じゃないと、抵抗があるものです。

 

不安やドキドキは会ってからも同じです、極力不安は取り除いてあげましょう。

 

 

ホテルに入ってから

 

ホテルに入ったらまずお風呂を溜めるなどを行ってください。

 

湯船に浸かってもらうほうが、血行が良くなりリンパを流す際には良いのですが、シャワーだけで良いという方もいますので、私の場合は女性にお任せしています。

 

そして、緊張を解すように少し会話をしましょう。

 

もう一度、NGな事など不安に思っている事をおさらいすると、女性へが安心すると思いますので、必ず再確認してあげてください。

 

今から動画にて性感マッサージの方法を教えながら、実際にやっていただいた動画をご紹介します。

 

 

 

女性用性感マッサージのやり方

性感マッサージ方法

 

ここからは性感マッサージの手順とやり方について書いていきます。

 

 

施術前に気を付ける事

 

通常のマッサージも性感も同じですが、ゆっくり動くようにしましょう。

 

講習で教えていても施術スピードが速い方が多いです。

 

サクサク早い動きはエロスが少なく、されている側も癒されません。

 

癒されるようにゆっくり動かすように意識することと、まったりスムーズな動きを心掛けて心身共にいやされ、エッチな雰囲気を作る意識掛けが大事です。

 

女性にはシャワーを浴びていただき、施術者は手を洗浄してからスタートです。

 

部屋の温度調整津は女性中心に考えましょう。

 

あなたは服を着ていても女性は裸だからです。

 

 

配慮は最大に♪

 

 

膝裏のリンパの出口を軽くプッシュ

 

まずは自分の手の平が冷たくないかをチェックします。冷たい場合はお湯などで手を温めてから行うようにしてください。

 

マッサージオイルを手の腹に取りなじませながら人肌に温めます。

 

オイルは最初少し冷たいので女性にオイルを塗布する際は毎回温めることを心掛けましょう。

 

膝裏を円を描くように優しくマッサージしてリンパを流しやすくします。

 

力強く押す必要はないので優しく撫でるような強さでリンパの出口を開けていきます。

 

 

足裏のマッサージ

 

膝裏リンパをあけたら足裏から順に頭の方へマッサージしていく事になります。

 

足裏は第二の心臓と言われるほど重要な部位になります。

 

足裏にオイルを塗布し、親指でかかとから指先まで少し強めに押しながら流していきます。

 

また中央から外側へ広げるように解してあげましょう。

 

力加減は女性に痛くないか、良すぎないかを確認しながら行うと良いです。

 

土踏まず、中央、外側と3回に分けてマッサージしていきます。

 

 

踝(くるぶし)のマッサージ

 

次に足首にある骨の部分「くるぶし」をマッサージしていきます。

 

踝内外の骨の周りには崑崙(こんろん)や復溜(復溜)というむくみ解消に効果的なツボがかります。

 

オイルを指に塗布し、人差し指と中指の2本で骨回りに圧を押しながらぐるぐると解していきましょう。

 

3回転から5回転ほど行います。

 

 

アキレス腱と脹脛(ふくらはぎ)マッサージ

 

アキレス腱から膝裏までオイルを塗布します。

 

両手で足首を挟むようにしながらアキレス腱から膝裏付近まで流し脹脛全体を解していきます。

 

女性は男性と違ってヒールを履くのでアキレス腱が疲れやすいものです。

 

アキレス腱を挟む圧は少し強めで行い上に引っ張りながら、徐々に圧を弱めるイメージで行いましょう。

 

おおよそマッサージ回数はすべて3回から5回、コリ具合で変えるようにしています。

 

 

脹脛(ふくらはぎ)と裏太もものマッサージ

 

今度は両手で挟むのではなく足首の上に両手を重ね体重を少しかけながらふくらはぎ、太ももまで流していきます。

 

注意点としては膝裏を通る際は体重をかけるのを弱めて裏太ももに向かってください。

 

関節部分には力を入れると快楽よりも不快感が出る場合があるからです。

 

 

 

脚全体マッサージと股間周辺のタッチへ

上記の脹脛と裏太ももは片足づつ行いますが、次に同じ形で当時に行います。

 

右足は右手で左足は左手で抑えて同時に流すイメージです。

 

お尻の方まで体重をかけながら上がっていきますが、ここであえて性器周辺にタッチするような触り方をして性的意識をさせます。

 

男性でも一般的なマッサージをされてる途中で、股間周辺を触られたら嫌でも意識してしまいませんか?

 

その心理を利用し性的意識をさせるように股間周辺までタッチしてドキドキさせる手技を入れています。

 

 

お尻マッサージと背面の子宮を温める手技

 

お尻全体にオイルを塗布して足の付け根斜などからお尻の形を作るように手のひら全体お尻のえくぼができる中心部へとで流していきます。

 

力加減は少し弱めで行いましょう。

 

男性と違い女性のお尻はほぼ脂肪でできていますので、軽く動かしだけでも十分流れるからです。

 

強く行うと痛みや不快感を感じます。

 

お尻マッサージを片方づつ終えたら、クビレの部分と尾骨の間(腰の根本)に手の平を置き、撫でるように子宮が温まるようにしていきます。

 

 

腰から背中と肩のマッサージ

 

脇腹以外の背中全体にオイルを塗布します。

 

背骨の両端のラインを腰の根本から肩にかけて親指で指圧しながら流していきます。

 

また首や肩、肩甲骨もオイルで解してあげましょう。

 

肩から腕を通り指先まで流していき、また腰の部分まで戻り繰り返します。

 

お尻マッサージ含めた参考動画をどうぞ。

 


 

 

身体側面のボティートリートメント

 

身体の側面からリンパを流すボディートリートメントを行います。

 

足首から手のひらを密着させて脇のリンパへ流しだすように、また身体のボディラインを整えるようなイメージで流します。

 

身体の真横というよりは、斜めから密着させて流すようにしましょう。

 

ここまでで背面のリンパマッサージは終わりです。

 

ここから性感マッサージを徐々に行っていきます。

 

 

フェザータッチマッサージ

 

 

 

フェザータッチマッサージについては、性感を刺激する重要なパートです。

 

別記事で詳細を書いていますのでそちらで確認ください。

 

 

【フェザータッチ】鳥肌が立つ超ソフトタッチマッサージの愛撫テク

 

 

 

四つん這いマッサージ

 

 

 

四つん這いマッサージの参考動画です。

 

女性は恥ずかしがるのでお尻を最初から突き出せる子が少ないので、突き出してもらうように言います。

 

ある意味羞恥プレイが始まります。

 

ふくらはぎから太もも、お尻に向けてフェザータッチをし、性感帯であるパンティーラインやアナル周辺へも優しくタッチします。

 

四つん這いになることでお肌が張り、寝ている時よりも敏感になるので感じて悩ましい動きになるはずです。

 

また覆いかぶさるように腰から鼠径部に手を回しもフェザータッチを施します。

 

また、ワレメには触れず中央以外の膣周辺や付け根を指でなぞり、徹底的に焦らす愛撫を行うとさらに効果的です。

 

 

仰向け足指・甲のマッサージ

 

四つん這いマッサージが終わった時には、もう女性の脳は完全にエロスイッチが入っています。

 

それなのに仰向けに寝てもらい、一旦リセットしてまた焦らすように足指のマッサージを行います笑

 

指先の観察を軽く摘まんだり引っ張ったり。足指の間に指を入れて広げるストレッチなどを行っています。

 

 

鼠径部が感じるリンパマッサージ

 

足首を掴むように圧迫しながら太ももを流して鼠径部へ流します。

 

ここでのポイントは最初は強めに圧迫し、鼠径部にたどり着く頃にはフェザータッチレベルの力加減にしていきます。

 

鼠径部も敏感な性感帯になるのと、リンパの出口になるので老廃物を流すように意識しながら優しくタッチしてあげましょう。

 

 

 

子宮部表面マッサージ

 

背面の時に行ったように子宮を温めるうように手をのせて円を描くように回します。

 

おへその下で陰毛の生え際くらいの箇所になります。

 

 

乳腺マッサージ

 

乳房全体にオイルを塗布していきます。

 

その際に乳首は触れないように意識して塗りましょう。

 

おっぱいの輪郭に合わせて5本指を配置します。

 

「グー」「パー」をするように指をを乳首へ向かうように動かします。

 

その際に手首を動かして角度を変えながら行うようにしましょう。

 

まずは乳房の輪郭にある乳腺マッサージを刺激しながら行いますが、乳首はすぐには触れません。

 

ここは動画をご覧いただいた方が早いので貼っておきます。

 

 

 

乳首マッサージ

 

乳首マッサージはまず輪郭を刺激するために乳輪をなぞるように触れていきます。

 

オイルをなじませるように徐々に硬く勃起してきた乳首を指で転がしたり、弾いたりしていきます。

 

乳頭をかるく摘まむ、引っ張るなども行いますが適度な力加減が必要です。

 

また、乳首は開発されていないと何も感じない女性もいますので、その場合は反応を見ながら時間を調整してあげましょう。

 

 

乳腺・乳首マッサージの動画です。

 

 

 

 

 

乳首・クリトリス同時施術

 

今度は両乳首を片手でマッサージを行い、もう片方でクリトリスを愛撫していきます。

 

この時に指の関節には力を入れずに優しくクリの皮の上から触れるようにしましょう。

 

ポイントは舌で舐めるような力加減がベストです。

 

上下にある敏感な部分を同時にマッサージしながら焦らします。

 

 

 

クンニやワレメへ愛撫

 

クンニでさらにクリトリスを愛撫していきます。

 

ワレメに舌を這わせたり、クリを吸ったりチロチロと舐めたりします。

 

クンニのやり方はここでは割愛します。

 

今度は人差し指を割れ目に這わせて刺激しながら指に愛液を絡ませます。

 

これは指の挿入をスムーズにさせる目的です。

 

指が乾いた状態だと挿入時に摩擦が起こるので、女性器に違和感や痛みを与えないため為です。

 

同じように中指にも愛液(唾液)を付けて指を挿入するようにしましょう。

 

 

クンニ同時手マン責め

 

指を挿入したらいきなり動かすのではなく、膣内全体を触れるように指の根本回し膣壁をマッサージしましょう。

 

この時に指を回転させる方がいますがNGな行為です。

 

手マンが痛い理由として骨の硬さを感じるという事があります。

 

回転させると硬い棒でグリグリしているようなものです。

 

余裕があればクリトリスには口や舌を使って愛撫しながら膣内は指で刺激するとより快感を与える事ができます。

 

 

膣内マッサージ~Gスポット~

この部分はとても重要なので別記事に記載しています。

 

【Gスポットの攻め方動画】手と指で行うジースポット責め方8分動画

 

TwitterにもGスポットを触れている参考動画を上げています。

挿入

 

私の場合は最後セックスまで行います。

 

手マンで中イキまたは潮吹きなどを施すなどある程度満足させた状態の仕上げといったところです。

 

女性はセックスまで求めない場合もありますので、事前にNGかOKかは確認してあげてください。

 

NGな方に無理強いすると嫌な気持ちにしかなりません。

 

あくまでも女性を興奮させ感じるように行い鍛錬していきましょう。

 

 

 

上手にマッサージするために

 

 

どの部分をどのようにしたら気持ちが良いのかを知らずに性感マッサージをする男性が多いです。

 

お酒が飲めないのにカクテルを作るようなもの。本当においしいカクテルは作れないと思いませんか?

 

最低でもオイルを使用したリンパマッサージ(エロなし)は体験しておきましょう。

 

各体の部位ごとに力加減は異なるものです。

 

例えばふくらはぎは少し圧強めでも大丈夫ですが、太ももには少し力を抜くなども考慮すべきです。

 

また、肩こりをしたことがない人でマッサージ未体験であればどのようにしてあげたら分からないと思います。

 

力加減やツボを理解していないと女性はマッサージの時点で「この人は上手じゃないな」とイメージされます。

 

そのようなレッテルが貼られると、自然と心理的に興奮度は下がってしまい、オーガズムへの影響も出る事でしょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?文字で説明するとわかりづらいでしょうが、動画も添えることでイメージが沸いていただけたでしょうか?

 

他にも性感マッサージのやり方的なサイトを見てみるとにわか知識や間違った方法で書いている記事を見かけます。

 

ここで書いている内容は私が実際に講習で教えたり、女性に施術している内容です。

 

さらにSM要素を入れてM性感マッサージを作っているのです。

 

女性を沢山感じさせてあげましょう。